hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

目指せ、億り人 米国株

10年で4.6倍、4年で2倍のNASDAQから始める米国株ブログ★米国株の始め方買い方★コロナ下でも上がるNASDAQ関連ETFから始める投資★6ヶ月前〜10年前からの他指数比較

投稿日:2020年7月8日 更新日:

ひでまるgglです 

 

米国株式投資の銘柄選びが面倒だ、という方に検討頂きたいNASDAQ関連のETFを使った投資法のご紹介です

 

マイナス局面での耐力は個人差が大きいので、ご自分の懐事情でご判断をお願いします

 

米国株に専念して、投資をしようと思ったのは、今年3月のドル円のFXロスカットがきっかけです

 

日本株の投資歴は20年以上ですが、米国株は、適当に知ってる株を買ったことがある程度で、本気で取り組んでいなかったです

 

以前、日経平均株価とNYダウを比較して、NYダウの上昇率がいいから、と、米国株を奨める広告を見たような記憶があったので、NASDAQ指数も含めて、比べてみました

 

NASDAQから始める米国株★NASDAQは4年で2倍に上昇★5年前〜6ヶ月前のNYダウ・日経平均比較

 

楽天証券サイトでのテクニカルチャート比較です

 

結果、10年前購入時からの騰落率は、日経もNYダウもほぼ150%でトントンですか、NASDAQは360%です

 

また、5年前購入時は、NYダウが50%、日経が10%ですが、NASDAQは、105%の上昇でした

(騰落率105%は株価が約2倍ということです)

 

そのため、NASDAQ関連のETFに投資するのが良いのは、と考えています

 

NASDAQ関連ETFを使った投資法

 

★NASDAQ連動の商品に投資

(NASDAQ100連動ETFのQQQや三菱UFJのNASDAQ100オープン投資信託など)

 

★手持ち資金の1/3を 温存

 

★続落時は3倍ブルETFで反発益狙い  

(TQQQというETFがありますが、楽天証券で買えないので、TECLで反発を狙います)

 

 

 

 

 

参考)QQQとナスダック指数比較

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★

★TECL

テクノロジー・セレクト・セクター指数の運用実績の3倍(300%)の投資成果を目指す

 

TECLディレクション・デイリー・テクノロジー・ブル3Xシェアーズは、米国籍の上場投資信 託

 

 

★TECLとNASDA指数の3ヶ月6ヶ月チャート比較★3倍ブルテクノロジーセクターETF

★★★★★★★★★★★★★★
楽天証券とマネックス証券の公式サイトです

 

楽天証券

マネックス証券

 

★★★★★★★★★★★★★★★

米国株ランキング

 

 

株を始める方への口座開設と2社使い分けガイド

-目指せ、億り人, 米国株

執筆者:


comment

関連記事

2020年第38週⑮2月高値+12%のNASDAQ再上昇★元手90▶️97万円のナスダック米国株ポートフォリオ★9/25★米国株ブログ

ひでまるgglです   米国株初心者のテンバガー狙いポートフォリオのご紹介です   全体指数の動向と手持ち株の相関を見ながら、銘柄選別し、NASDAQに投資しています   …

2020年第31週③元手90▶️116万円のNASDAQ株で組む米国株ポートフォリオ★NYダウ買い戻しでナスダック少し下げ★8/7指数チャート比較★初心者のテンバガー狙い

ひでまるgglです   まずは、NASDAQ、S&P500、日経平均株価指数の比較チャートです   コロナ暴落前の高値である2020/2/12を100とした騰落率の推移でNASDA …

no image

目指せ!億り人★ソニーシェア50%超★スマホの目cmosイメージセンサ

ひでまるgglです    半導体装置の部品業界で働いているので、半導体部品の市場動向が気になります   そんな中で、日本メーカーの半導体生産額は、東芝のNAND以外は、米国・韓国・ …

米国株テスラの強い理由と期待★2020/09/25米国株スクリーニング★年初来プラスの大型株・週間値下がり順位

ひでまるgglです   米国株のスクリーニングができるFinvizのサイトでスクリーニングをしていて、先週大きく下げたテスラが気になりました   Tesla(TSLA)は分割後のほ …

NASDAQの安定上昇株探し★CADのオートデスク、デクスコム★大型株の週間上昇率★Finvizサイト★Zoom11位★2020/10/17★時価総額100億$以上

ひでまるgglです   米国株のスクリーニングができるFinvizのサイトでスクリーニングをしました   株式市場のトレンドが、各銘柄の上げ下げのどちらに寄与したのか、気になりまし …

登録