hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

病気

新型コロナで気分はロシアンルーレット状態です★感染当たり前の状態で発症するか、しないか

投稿日:2020年3月12日 更新日:

職場では新型への対応ガイドが日々更新されます

 

新型コロナの陽性反応がでたら、職場では、一定距離の座席の人は、濃密接触者として、自宅待機とするガイドとなりました

 

フロアー自体は、広いものの、自分が感染者の場合、同じグループの全員が、濃密接触者となる範囲設定のため、間違いなく、所属するグループの機能が停止してしまいます

 

 

 

【発症しない確度】は、

自分の警戒度】

✖️(かける)

【周囲の他人へ感染させない意識】

✖️(かける)

【自分の発症抵抗力

で決まると思います

 

疑感染者が、全員PCR検査できている状況ではないため、電車や職場の隣の人が、陽性であってもおかしくない状況です

 

自分の発症抵抗力が低い状態であったなら、感染→発症で、職場閉鎖のきっかけになりかねません

 

発症するか、しないかは、選べないので、その前段階で、感染しない、感染させないを実行する必要があります

 

もし、感染していたとしたら、発症するか、しないかは、まさに、ロシアンルーレット状態です

発症しないことを願いつつ、発症抵抗力が落ちないよう、体調管理、せきエチケットを守りたいと思います

 

経済的に厳しい状態の業種もあるので、早く終息してくれることを切に願います

 

★★★★★★★★★★★★★

【月500円のビデオ視聴おすすめ】

 

amazonプライムビデオの無料体験

 

★★★★★★★★★★★★★

【ブログ始めのおすすめ】

 

ブログの始め方の振り返り★はてなブログプロからワードプレスへ引越し、アフィリエイト

 

★★★★★★★★★★★★

-病気

執筆者:


comment

関連記事

no image

【WHO報告】が信じられない理由★マスク需要コントロール狙いの効果なし見解発表

ひでまるgglです   世の中には、大義(と思い込んだ人)のために、正しくない情報が出回ることがあります   世間の情報を鵜呑みにせず、自己判断が必要だ、と改めて感じた事例として、 …

覚えておきたい★カテーテル治療★患者の体への負担の軽さと治療の進化

2年ほど前、母が心臓が痛い、と入院したことがありました   幸い治療が早かったため、現在まで、投薬治療のみで、大事には至らずにすんでいます   と、その件を、先日、テレビ番組を観て …

no image

帯状疱疹★感染症対症記★個人差ありの帯状疱疹(ほうしん)

帯状疱疹(ほうしん)は、体内残留の水疱瘡ウイルスの再活性化による病気です かなりキツイため、早期発見か予防接種をおススメします・・・・ と、知り合いに自信を持ってアナウンスしていたら、「そんなでも、な …

未知の怖さ★新型コロナの感染力と症例データ不足

新型コロナについて、連日報道されています   ですが、報道では、感染を恐れないといけない理由か今ひとつ弱い気がしています   なので、新型コロナを発症するとどうなるか、ググってみま …

【WHO報告】新型コロナウイルスとインフルの症状感染力違い★感染者のウイルス排出期間の長さで感染拡大

新型コロナウイルスの拡大が脅威として、取り上げられる理由は、ひとえに、     【治療薬がないから】     という理解をしています     …

登録