hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

筋トレ

膝の痛みは腱のかみこみ★軽い筋トレで腱ずらし★腸脛靭帯★ランナー膝痛の解消

投稿日:2019年6月30日 更新日:

階段を降りる時に、膝が痛い!という方の助けになれば、うれしいです

高校時代に走り込みしすぎたためか、膝が痛くなることがありました
調子が悪いと、歩くのも、階段を降りるのも、苦痛でした

長い間、膝の軟骨でも欠かしてしまったのか、と諦めかけていた所、色々調べて、ようやく、原因と自分にあった痛みの解消法を見つけました

自分の痛みの原因は、腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)のかみこみ、だったと思います

腸脛靭帯は、骨盤から脛にかけて大腿外側を通る靭帯です

ひどくなると、ランナー膝とも呼ばれる、腸脛靭帯炎になるようです

つま先と膝がねじれるランニングフォームによって、発生する場合があるらしいです

痛みの解消法は、軽い筋トレでの腸脛靭帯の位置ずらしでした

自分の場合、痛みが発生した時、椅子に座り、膝を伸ばし、足を上げる筋トレをすると、痛みがなくなります

その時、つま先を内側に向けるのがポイントで、それにより腸脛靭帯が移動するのだと思います

年のせいで膝が痛いと考えている方の原因の一部は、腸脛靭帯のかみこみでは?上記の筋トレで解消できるのでは?と期待します

medicalnote.jp

f:id:hidemaruggl:20190630212428j:plain

-筋トレ

執筆者: