hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

未分類

『宝くじ売り場を選ぶように株式市場を選ぶ』★日経平均よりNASDAQ★10年前・2月高値・9月高値からの騰落率比較

投稿日:2020年10月31日 更新日:

ひでまるgglです

 

個別株で利益を狙うのは難しいです

 

うまくIPO銘柄を当てたり、小型成長株に絞るのも勝率を上げる方法だと思いますが、倍率が高くて買えなかったり、売りのタイミングを逃して、暴落してしまうこともあります

 

なので、

 

【人は宝くじ売り場を選ぶように株式市場を選ぶ】

 

という格言で、NASDAQ市場で株取引する人が増えてもよいのでは・・と思いました

 

NASDAQ指数買いであれば、日経平均やS&P500よりも買い値を上回る確率が高く、一度売り時を逃しても次の売り時到来の希望が持てる、と思いました

 

3市場の下記の時期から10月30日までの騰落率です

 

★2020年9月高値から

★2020年2月高値から

★10年前から(2010年から)

★★★★★★★★★★★★

 

★2020年9月高値から

日経▲1%、S&P・NASDAQ▲9%

あれっ、日経が一番だ、話が違う、と思うでしょうが、9月高値はNASDAQの高値で、日経はあまり高くなってもいなかったので、下げ代がなかった、です

 

 

★2020年2月高値から

NASDAQ+12%、日経・S&P▲3%

今週コロナ拡大懸念で米国市場は少し下げましたがそれでもNASDAQはプラス圏維持です

 

 

★10年前から2010年~

NASDAQ+346%、S&P+179%、日経+169%。勘違いしやすいですが、346%上昇は、446%、つまり、4.46倍になったということです

 

10年前だとリーマンショックからの回復期ではありますが、さすがに3市場ともプラス圏てした

 

10年前にNASDAQを買っていれば4.5倍だったのに・・と残念ですが、次の10年に期待します

 

★2020年9月NASDAQ高値から

 

★2020年2月高値から

 

★10年前から・2010年~

 

ということで、

人智の及ばない分野では、過去の勝率に期待するのがよいのでは・・・という、

 

『人は宝くじ売り場を選ぶように株式市場を選ぶ』

 

でした

 

 

-未分類

執筆者: