hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

はてな今週のお題

父の気持ち★結婚報告★いつまでも子供は子供

投稿日:2019年6月20日 更新日:

35才の時、結婚を報告すると、70才過ぎの父は、

「おーよかった、よかった、お前がひとりで年をとるのが心配やったで、安心じゃ」

と、どんな相手かを聞く前に、予想外のそんな反応を見せました

いい年の男なんだから、そんな心配いらないよ、と思いました

また、父が一人で暮らすには厳しい体の状態になっているから、そういう心配になるのかな、とも思いました

でも、、、自分にも息子ができて、父の気持ちがそれだけではなかったんだ、と分かりました

自分がいなくなって、子供がいくつになっていても、結婚相手に限らず、子供の幸せを支えてくれる人に恵まれていて欲しいと、思います

そんな気持ちを教えてくれてありがとう、と思います

また、自分の息子にも、そんな気持ちで子供を育てられる父親になって欲しいです

f:id:hidemaruggl:20190620052737j:plain

-はてな今週のお題,

執筆者:


comment

関連記事

no image

夏色が好き★共感覚という知覚現象は言葉や音楽に色を感じます

今週のお題「わたしの好きな色」 夏色が好きです 共感覚という研究テーマがあるそうです 共感覚を持つ人は文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりするらしい 自分の夏色は水泳部だった学生時代 …

no image

【いじめてる子】の後ろにその子を愛するたくさんの人がいることを【いじめっ子】に想像して欲しい

痛ましい事件が報道されますが、自分の子供が加害者・被害者にならないために、子供に覚えて欲しいことを書きます   1.子供の命や幸せが親にとってかけがえのないものであること →自分を大事にして …

no image

嫌い⇒超尊敬の「お父さん」

今週のお題「おとうさん」 小学1年生の時に作文を書いて、地元のラジオ局のコンクールに入賞したことがありました   作文のタイトルは、ズバリ「ぼくのお父さん」!   あらすじは、 お …

no image

髪結いの亭主★落語うまやかじ

うちの父は、【髪結いの亭主】でした・・・   小学生の頃に、その言葉を聞きかじってから、高校を卒業するまで、うちの父のための言葉だと思っていました   【髪結いの亭主】とは、落語の …

no image

浪漫飛行★遠距離で好きな人を思う歌でした

今週のお題「わたしの好きな歌」 大学に入学し、都会で独り暮らしを始めた頃、頭の中で流れ、口ずさむ歌でした 都会に出てきたばかりで、近くに友達もおらず、この歌に励まされたような気がします 諦めちゃダメな …

登録