スポンサーリンク

米国株メガ株で億り人◆アドビー3ヶ月で29%上昇

スポンサーリンク
元手NASDAQポートフォリオ
スポンサーリンク

ひでまるgglです

 

米国株のナスダックメガ株では、アドビが上げてきました

 

 

動画クリエイターの定番ソフトがアドビだとユーチューバーが語っていたのを聞いた気がしますが、アクロバットだけでは、こんなに成長はしないだろうな、とは思います

 

以下、AIサービスの回答です

 

米国Adobe社の成長の要因は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

  1. クラウドサービスの展開

Adobeは、2012年にクラウドベースのクリエイティブクラウドをリリースし、以降、クラウドサービスへの移行を加速させています。クラウドサービスは、従来のオンプレミス型ソフトウェアに比べて、導入・運用が容易で、常に最新のバージョンを利用できるなどのメリットがあります。そのため、Adobeはクラウドサービスの展開により、顧客基盤を拡大し、売上を伸ばすことができています。

  1. M&Aによる事業拡大

Adobeは、近年、M&Aによる事業拡大を積極的に進めています。2019年には、マーケティングクラウドのリーダーであるMarketoを、2022年には、動画編集クラウドのリーダーであるFrame.ioを買収しました。これらの買収により、Adobeは事業領域を拡大し、競争力を強化しています。

  1. デジタルコンテンツの需要拡大

デジタルコンテンツの需要は、コロナ禍の影響もあり、近年急速に拡大しています。そのため、Adobeの製品・サービスは、デジタルコンテンツの作成・編集・共有に欠かせないツールとして、多くの企業や個人に利用されています。このデジタルコンテンツの需要拡大は、Adobeの成長を支える大きな要因となっています。

具体的には、2022年3月期のAdobeの売上高は169億ドル、営業利益は110億ドルと、過去最高を記録しました。また、2023年3月期の売上高は、前期比14%増の192億ドル、営業利益は前期比17%増の132億ドルと、さらなる成長が期待されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました