hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

ループイフダン

目指せ!億り人⑥★ループイフダンで両建てを試します

投稿日:2019年10月13日 更新日:

ループイフダンを始めて、約2ヶ月の実績は、下記のように、+23%/2ヶ月と良好です
(ループイフダンのリンクは最後に)

(現実あり得ないですが、年利換算すると238%・・・)

資金が、12万円でなく、その10倍でやっていたら・・と、「たら・れば」を考えてしまいますが、それは無い物ねだりなので、置いときます

この2ヶ月の損益は、買いポジションがドル/円相場の円安・ドル高トレンドにマッチした、という影響も大きいと考えています

せっかく+になった損益を逆の相場トレンドで飛ばしたくない、と思い、ループイフダンの両建てを考えました

いろんな方が、ループイフダンの両建てについてネットに上げていますが、自分でも考えてみました

結果、為替のトレンドの影響を受けないで、微小な決済益を積み上げて、どの位の利益がだせるのか、試してみたいと思いました

参考まで、ループイフダンの両建て時の損益の想定を下記します

ループイフダンの利益は下記の合計です

①取引前後の為替差による含み損益
②設定以上の変動時の決済損益
(0.1円や0.15円設定など)
スワップ

まず、シンプルに、0.1円ごとの買いを1本(1000通貨)稼働時に、1円一気下げした場合の上記の損益を考えてみます

①は、▲5000円(▲1000~0円×10本)
②は、一気下げ想定のため0円
③は、取り敢えず無視

両建て時は、売りポジションにより
①は、初期の1本分の含み損益のみ
②は、+1000円(100円ずつ決済×10本)
③は、取り敢えず無視

なので、1円の一気上げ相場時も、一気下げ相場時も、①②の合計の▲4000円の含み損益が発生した状態が維持されると想定します

もし、一気下げ、一気上げでない場合は、上げ下げの中のボックス相場で決済された②が損益となります

短期で上記が発生した場合は、▲4000円の含み損益を維持しながら、②の決済数で損益がきまるのかな、と考えました

そうであれば、為替トレンドの影響を取り除くことができます

あとは、両建てポジションを持つ場合の証拠金が過多にならないか、です

ですが、ループイフダンで両建ての場合は、売りか、買いのどちらか保有数量の多い方のポジション数分のみの証拠金でよいそうです(アイネット証券のHPより)

ということで、両建てを試し、月10%程度の決済益を得るのに、どれ位の稼働が必要か、確かめてみて、週次でご報告したいと思います

証拠金が少ないので、両建ては、まずは、0.15円ごとの売り買いで試してみる予定です

★★★★★★★★★★★★★★★★
参考まで、ループイフダンの現在までの損益状況です

8週目の先週末との比較
証拠金入金累計: 12 万円
実質証拠金 : 13.28⇒14.75
先週末比   : +1.47万円

アイネット証券のループイフダンはFXの自動売買システムです

ボックス相場で実力を発揮するシステムのため、比較的変動幅が想定しやすいドル/円で稼働させています

証拠金の少ない方や、FX初心者の方にリスクとリターンをご理解頂く参考になれば、と週次で実績をご報告します

(以下、1本は1000通貨です
25倍レバレッジのため、ドル/円108円時、108000円分のドルを約4500円の証拠金で売買できます)

アイネット証券の広告中に80%の人が利益を出している、とありますが、今の所、誇大広告ではないと感じています

シストレi-NET

アイネット証券[アイネットFX]

f:id:hidemaruggl:20191013175311p:plain

-ループイフダン

執筆者: