hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

ビットコイン 宝くじより暗号資産

【暗号資産】クジラの気持ちで年末年始の市況を考える◆12月19日

投稿日:

ひでまるgglです

 

ビットコイン等の暗号資産には、それを大量に保有しているクジラと呼ばれる人達が存在します

 

多くはそのコインを立ち上げたコンソーシアムの人が大部分と認識しています

 

今回、クジラの気持ちになって、年末年始相場を考えてみました

 

個人的な期待と想像が100%ですのでご了解願います

 

MINKABU暗号資産の時価総額比較

 

 

 

 

 

暗号資産の内、ビットコイン以外は、アルトコインと呼ばれます

 

ビットコインの時価総額は約100兆円です

 

暗号資産全体の時価総額は約250兆円なので、ビットコインは暗号資産全体の40%を占めます

 

そして、ビットコインに続く第2位のイーサリアムは50兆円、第3位のバイナンスコインは10兆円です

 

それ以下は、10兆円以下で80種類以上のアルトコインが続きます

 

約70種類以上は時価総額1兆円以下です

 

時価総額100兆円のビットコインのクジラにとって、時価総額1兆円以下のアルトコインの相場を急騰させるのはたやすいことに思えます

 

そして、ビットコインの大部分のクジラはお腹一杯資産を蓄えたので、富の蓄積への関心は薄れています

 

富の蓄積よりも、暗号資産の存在をアピールすることで、自己承認欲求を高めることが大事です

 

【もう金は稼いだ、暗号資産で世の中の人を国家から解放するぞ~】

 

、とか

 

【億り人になりたければ、俺に続け~】

 

とか、考えていて欲しいです

 

そして年末年始の市場閑散期は、効率的にアルトコイン相場を動かすことが可能です

 

そのため、好みのアルトコインのホルダーに夢を見させ、それを他のアルトコインホルダーが次は俺も、、と更に暗号資産に関心を持つのを良しとします

 

ということで、年末年始のアルトコインの相場の波に乗れるように、スタンバイしておきたいです

 

もちろんビットコインも、クジラ以外のホルダーが増えて、閑散期を狙った相場の動きもあります

 

なので、ビットコインに相関の強いアルトコインの相場の波と合わさって、大きい相場になるのだと思います

 

 

-ビットコイン, 宝くじより暗号資産
-,

執筆者: