hidemaruggl-blog

日々思ったことを投稿します

NASDAQ上げてる株投資 NASDAQ上昇率で買う大型成長株投資 米国株

先週NASDAQ▲3%超・手持ち株▲6%下落◆【実践】NASDAQ上昇率で買う大型成長株投資◆2021年第5週◆元手160⇒175万円◆2021/1/30

投稿日:2021年1月30日 更新日:

ひでまるgglです

 

昨年28%の利益を確定できたNASDAQの上げてる株にのる投資法で、ナスダック指数以上の利益率+【億り人】を目指します

 

2020年振り返りナスダック上昇率で買う大型成長株投資

 

と言っても、あまり元手が大きくないので、ゴールまでの道のりは遠そうです

 

元手160万円で含み益と確定利益の合計額の進捗を投稿します

 

NISA枠の120万円購入分は数年持ち越しできるよう、特定口座購入分と分けて、管理したいと思います

 

元手160万円)特定+NISA計

(NASDAQ週間騰落率▲3.5%)

 

含み損益  12.2⇒0.7万円

確定利益13.87⇒15万円

 

備考

NASDAQ、NYダウ他、日米株価指数は▲3%超下落しました

 

月間上昇率上位のテスラ、インテル、TSMC、ASMLの週間下落率が大きく、手持ち株の含み益も約▲6%減でした

 

反発を狙い、3倍ブルTECL、テスラを1株買いまし

 

 

◆インテル)

 

◆エッツィーETSY)ハンドメイド品ネット売買サイト運営。業績よく期待継続

エッツィー初買い

 

◆テスラ)800$で1株追加買い

 

テスラの強い理由★脱炭素・自動運転・半導体と電池生産

 

◆エンフェーズエナジーENPH)

エンフェーズENPH初買い

 

◆デクスコム)

デクスコム◆世界シェアトップの持続血糖測定器メーカー

 

◆eXpワールドホールディングスEXPI)不動産取引仲介サイトの運営企業。不動産価格の回復に連れ高するのを期待

EXPI初買い

 

◆ASMリソグラフィ)

独走ASMリソグラフィ◆最先端半導体製造装置メーカー◆10年で株価12倍

 

 

◆特定口座

 

◆NISA口座

 

◆確定損益

 

◆NASDAQ週間上昇率

 

★★★★★★★★★★★★

下記リンクは随時最新株価で更新されるため上記記事のスクリーニンク時点と内容が異なります

Finviz★時価総額100億$以上◆月間上昇率順

★★★★★★★★★★★★★

 

超大型メジャー米国株の上昇率ランキング

 

 

 

楽天証券とマネックス証券の公式サイトです

楽天証券

マネックス証券

マネックス証券 株主優待

★★★★★★★★★★★★★★★

米国株ランキング

 

表示数

表示数

-NASDAQ上げてる株投資, NASDAQ上昇率で買う大型成長株投資, 米国株
-, , , ,

執筆者:


comment

関連記事

2020年振り返り◆日米株価指数の上昇率比較と米国NASDAQ成長株ポートフォリオ◆元手90万円の上げてる成長株投資

ひでまるgglです    日本株指数は【2020年の年初から16%上昇】とニュースになりましたが、米国株指数と比較した騰落率を投稿します(チャートは楽天証券のテクニカルチャート使用)   期 …

先週NASDAQ+1.7%・不動産EXPI週間+15%月間+106%◆【実践】NASDAQ上昇率で買う成長株投資◆元手160➡202万円◆2021年第7週2月13日◆米国株の始め方

ひでまるgglです   昨年28%の利益を確定できたNASDAQの上げてる株にのる投資法で、ナスダック指数以上の利益率+【億り人】を目指します   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 2 …

米国株で目指せ億り人★TECL3倍ブルETFの2020年第26週の株価チャート★NASDAQとの比較です

ひでまるgglです        3倍ブルETFであるTECLとNASDAQの今週の推移を参考までアップします   週次の動向が投資判断に役立つのか、??? …

【2021年第1週~第7週まとめ】◆【実践】NASDAQ上昇率で買う成長株投資◆元手160➡202万円◆米国株初心者の始め方・選び方

ひでまるgglです。   NASDAQ本格投資の2年目となる2021年の投資は、1月から160➡202万円と好調なため、振り返りのため、リンクをまとめてみました   結果、第6週の …

10年で4.6倍、4年で2倍のNASDAQから始める米国株ブログ★米国株の始め方買い方★コロナ下でも上がるNASDAQ関連ETFから始める投資★6ヶ月前〜10年前からの他指数比較

ひでまるgglです    米国株式投資の銘柄選びが面倒だ、という方に検討頂きたいNASDAQ関連のETFを使った投資法のご紹介です   マイナス局面での耐力は個人差が大きいので、ご …

登録