自分の子供がいじめの加害者・被害者にならないために子供に覚えておいて欲しいこと

痛ましい事件が報道されますが、自分の子供が加害者・被害者にならないために、子供に覚えて欲しいことを書きます

1.子供の命や幸せが親にとってかけがえのないものであること
→自分を大事にしてね

2.自分の向き合っている相手にも自分と同じように大事に思ってくれている人たちがいること
→相手も大事だよ

3.自分がされたら嫌なことを相手にしてはいけないこと
→相手も嫌な気持ちになるよね

みんなが上記のことを覚えておいてくれたら、悲しい事態は避けられるのでは、と思います

3については、大人になっても、できない人が多く、少しでも、同じ考えの人に増えて欲しいです

世の中は競争も多く、自分の幸せを後回しにしても、他人に尽くすという子供の人生は、望みません(他人が厳しいと思うような境遇でも、本人 が幸せならいいです)

ただ、せめて、セーフティネットのように、上記の思いが共有できれば、明るい社会になるのでは、と思います

親の愛情を感じずに大人になってしまった子供たちもいるのだと思いますがそういう子供たちが増えていかないような仕組みの強化を、政治家の方たちにお願いしたいし、できる範囲で協力したいです

f:id:hidemaruggl:20190722073026p:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です